応募の極意とは?

看護師の中途採用マニュアルをご覧いただきありがとうございます。
当サイトの管理人「ゆん」と申します。
このサイトは看護師が中途で病院に採用されるためのノウハウをまとめたマニュアルサイトです。
国立病院や市立病院など、中途採用者が入りにくい病院に絞ってポイントを解説します。
どうぞよろしくお願いいたします。

1.応募の極意

転職活動では、いったい何件ぐらい応募するのが良いのでしょう?
ひと昔前は、情報収集の段階でさまざまな条件を考慮し、ひとつの施設に絞り、その施設に応募する。もし不合格だったら次の施設に応募…という流れが主流でした。しかし、現在ではそれは、新卒採用の場合に限るようです。
転職時には、複数の施設を併願し内定をもらった中から、自分の希望に一番合いそうな施設を選ぶという流れが一般的です。複数、というといくつもの施設に応募する印象がありますが、近年発表された看護師の求人倍率は約3倍。これはつまり、看護師一人に対して3つの求人があるということです。ですから、これらのデータに従えば、3施設程度に応募することが望ましいです。

2.応募のポイント

不明な点があれば、気軽に問い合わせてみましょう。その問い合わせへの対応も、病院選びのポイントになるかもしれません。また、その病院の施設や雰囲気を知るなら、病院内の見学をすることもおすすめです。中には、面接時に施設案内をしてくれる病院もありますが、そういった場面では自分の見たいところが見られなかったり、平常時の雰囲気ではなかったりします。それとは別の機会に、自分のタイミングで見学しておいた方がいいでしょう。

3.興味を持った病院は積極的に見学しよう

見学をする際は、自分自身がその病院に何を求めるのか?を明確にし、自分の理想と照らし合わせながらチェックするのが良いでしょう。
例えば、人間関係は?スタッフの対応は?廊下ですれ違った時に会釈や挨拶をしてみましょう。自然に応じてくれましたか?雰囲気の良い職場なら、明るく応対してくれるでしょう。また、来客への対応はどうでしょう?教育がしっかりしていれば、行き届いた応対が出来るはずです。
急性期病棟で働きたいなら、設備の内容も忘れずにチェックしましょう。最新の機器が揃っているのか?あるいは、機器が新しくなくても、それを補うだけの看護力があるのか?自分の興味がある分野の内容に留意しながら、チェックするのが良いでしょう。
面接時に真正面から質問するより、歩きながらの方が断然、聞きやすいです。勇気を持って聞いてみてください。自分のやる気もアピールできますよ。

4.e看護師サイト利用のメリット

e看護師サイトは、看護師求人に特化した求人サイトです。転職の際にはぜひ利用してみましょう。ここでは、e看護師サイトを利用するメリットを挙げていきます。
(1) 求人情報を探しやすい。資格・雇用形態・地域などの項目から自分の条件に合わせて検索ができるため、希望の職場を簡単に探せます。(2) 求人出稿料金で運営しているので、求職者は完全無料で利用できる。(3) 直接応募する案件と人材紹介利用の案件があり、就活スタイルに合わせて選択できる(4) 病院・施設の写真や動画が掲載されているサイトもあり、職場の雰囲気や、スタッフの方の様子などがよく分かる。(5) 時間がない方は、自分のプロフィールや希望条件を登録すれば、条件に合った求人情報が 自動送信されてくるので効率良く仕事探しができる。また、いつでも退会でき、しつこい営業メール等も一切なし!(6) 履歴書作成や経歴書作成機能もあるので、必要書類を簡単に揃えられる。

5.人材紹介会社利用のメリット

人材紹介会社を利用するメリットも挙げておきます。(1)問い合わせや情報収集を任せられるので、忙しい方も安心。(2)給与等待遇面など、自分では交渉しづらい点も交渉してもらえる。しかし一方で、(1)採用する側に紹介手数料(年収25%前後)等の費用が発生する為、直接応募よりハードルが高い。(2)人材紹介を利用していない会社の求人は紹介してもらえない。などのデメリットもあります。
求人情報サイトや人材紹介会社それぞれの利点を理解して使いこなすことで、スムーズに転職活動ができます。上手に活用して、理想の職場を見つけられると良いですね。